少し絵を描く 少しボランティアする

atolkids.exblog.jp ブログトップ

'13/8/24 アメリカンポップアート展

f0184805_221858100.jpg
アンディ・ウォーホール「200個のキャンベル・スープ缶」1962 
日本初来日という展示が ショップに
来場者の95%は若者たち  参院選挙の時 この若者達は いずこに〜?
60年代70年代 アメリカで花開いたポップアートは 
大量生産大量消費の生活から産まれたと
バブルを知らない若者たちが この作品群から何を感じ取るのか
混雑する会場で混乱した

あふれる商品に埋もれ 不安を抱えて働き 労働対価は低く 社会保障は心もとなく 人心は荒れもよう それなのにナゼ????? 

元気狂気あふれる資本主義経済の末路を 想像しやすいポップアート展でした 
by atol-m-kids | 2013-08-24 23:02 | mの絵とおもちゃ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://atolkids.exblog.jp/tb/20265076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

婆道を歩く 楽しくー


by atol-m-kids
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite